業者の選び方

急増している会社設立の代行業者ですが、きちんと業者を選ぶことが重要です。特にリーズナブルに行っている業者は業務を依頼してから失敗したと後悔してしまうケースもあります。そこで失敗をしないためにもよく吟味して選ぶようにしましょう。

まず、費用があまりにもリーズナブルな場合には、きちんと対応してくれる業務内容を確認しましょう。業者によっては最低限のサービスのみを担当しておりそれ以外の内容についてはすべてオプションとなり追加が必要となるケースもあります。そのようなことになっては割高になりますし不明点が解決できなくなってしまいます。そこできちんと対応内容の確認をしておきましょう。

パソコン次に担当実績についてもしっかりと記載されている業者を選ぶことが望ましいです。特に税理士事務所が行っている代行業者の場合には税理士としての実績だけでなく代行業者としての実績も記載されていると実際に業務を行っているということが確認できますから業務の依頼をしてもしっかりと業務を遂行してもらえるという安心感があります。ホームページで実際に対応してきた事例件数や具体的な対応内容といったこと、代行サービスを担当する人の紹介といったものも書かれていると安心できます。

最後に不安があるという場合には比較検討することです。最初のカウンセリングはどこも無料で行ってくれます。そこで複数の代行業者とコンタクトを取り、具体的な費用を確認したり不明点や融資の相談といったことをしてみる知識や経験の確認もできて参考になります。もちろん対応の様子や熱意も確認するべき重要なポイントです。比較検討するからこそ自分の任せたいと思える代行業者が見えてきます。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket